2017
09.25

ファイヤーキング

Category: 骨董市
数年ぶりに骨董市でファイヤーキングを目にしました。





前回見かけたのはおよそ5年前だと思います。
そのときはまだ北海道にいたので、欲しかったけどわざわざ送るのも面倒で諦めたのです。
去り際、そのお店の方に「またここで店を出してますか?」ときいたところ、「こればっかりは保証ないね」と苦笑されました。
本当に保証なく、再開できるまで5年。
ううん、本当に骨董は一期一会ですよ。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
09.24

多分、ベートーベン

Category: 骨董市
あまり骨董市で胸像を見たことがなかったのですが。





このヘアスタイルはベートーベン?
下のほうにある文字が読めればわかるのかな?


Comment:0  Trackback:0
2017
09.23

ニッパーくん

Category: 骨董市
久しぶりにニッパーくんたちが骨董市に勢揃いしてました。





「あ、ビクターの犬だ!」と私が言うと、必ず夫から「ニッパーくん」と窘められる。
一匹一匹、よく見ると少しずつ顔立ちや角度が違うんですよね。集めたら楽しそうです。


Comment:0  Trackback:0
2017
09.22

琺瑯あれこれ

Category: 骨董市
骨董市でいつも目を奪われるのが琺瑯。





深めの琺瑯、いいなと思うんですよ。
以前、ぬか漬けをしていたのですが、出産でどたばたしているうちにダメにしてしまったので、再挑戦したいなって。
でも、手湿疹のあかぎれにしみるだろうなぁ。
息子が粘土代わりに遊んで、挙げ句の果てにおもちゃを漬けるだろうなぁ。
そんなことを考えて、いつも断念しています。
うーん、こうして画像を見ていると、やはりあの白いやつ、買っておけばよかったかなとちょっと後悔です。


Comment:0  Trackback:0
2017
09.20

ヴァイオリン

Category: 骨董市
ときどき骨董市でも楽器を見かけます。
このたびはヴァイオリンがありました。





けれど弦はおろかテールピースも駒もない状態です。
ヴァイオリンを長年弾いてきた者としては、楽器が可哀想に見えてしまいます。
メンテナンスしないと売れそうにないけどなぁ。そこが骨董市の面白さなのかなぁ。
どうやら中国製のようでしたが、どんな音なんでしょうね。
実はすごい名器だったりして(笑)

また見かけることがあったら運命だと思って買って手入れしたいなと考えています。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top