2017
04.09

4月の骨董市

Category: 骨董市
今月の骨董市はあいにくの小雨がぱらつくお天気でした。
肌寒いせいもあり、店も人も少なめで残念。





今回は骨董市と同時に開催される買場紗綾市でピーナッツバターを購入。
砂糖が入っていないので、和え物にもいいんだとか。
ニュージーランドではポピュラーって書いてあるけど、納得の美味しさでした。





親子の絆を大事にしたいのでバラ売りお断りだったイタリア製品。
けど、友人いわく「これ、トサカからいって雄鶏と雌鶏で親子じゃなくない?」とのこと。
うん、そういえばヒヨコじゃない(笑)





こちらはちょっと欲しかった味噌ホーロー樽。
ゴミ箱にしようかと思ったけど、持って帰るのが億劫で断念しました。


次の骨董市はぽかぽか陽気だといいですねぇ。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
03.01

ガラスの器2種

Category: 骨董市
骨董市の戦利品。





この緑の皿はキャットフード入れです。
顎ニキビができていて、プラスチックの容器はよくないと聞いたので、変えてみました。





これは珍しく使用目的もないまま購入。
とりあえず小物を入れてますが、きちんとした使い道を見つけたいと思っています。
久々に衝動買いしたけど、気持ちいいっすね(笑)


Comment:0  Trackback:0
2017
02.24

保育園の椅子

Category: 骨董市
骨董市で購入した椅子。
保育園で実際に使われていたものだそうです。





可愛い上に、積み重ねできて、角もなく、しっかり丈夫。脚にはフェルトが貼ってあるので静か。
一脚1000円はお買い得でした。





息子、ことのほかお気に入りで毎日愛用中。
現在では、テレビを乗せたテーブルのそばに置いてあります。
長男はそこで座ってテレビを鑑賞したり、本を読んだりしています。


この椅子にしてから、食事用の椅子に座らなくなりました。保育園椅子に座って、テーブルで食事をしたがります。
次男もいるので二脚買いましたが、私も欲しかった(笑)
でも、多めの在庫にかかわらず飛ぶように売れていたので、もうないでしょうねぇ。


Comment:0  Trackback:0
2017
02.20

試験用の瓶

Category: 骨董市
骨董市で購入した試験用の瓶。薄いガラスです。
これは在庫多めでしたが、結構な勢いで売れてました。来月か再来月には完売してるでしょうね。
実際、私の隣にいた人が「先月買ったんだけどもう一つ欲しかったの。あってよかった」と、連れの男性に話して、二度目の購入をしたようでした。





今のところ、木しゃもじと菜箸を入れるのに使っています。
絵筆を入れたり、歯ブラシのストックを入れたりもいいですね。
猫がいなかったら、お花を飾ってもいいですなぁ。
ただ、結構な高さがあるのでペンには不向きかな。
軽いので倒れないように中に入れるものも選びますが、シンプルで綺麗に見えます。


最近、地震も多いし、猫たちが走り回るのでガラス製品を控えようかなとは思っているんですが、なにせ好きなんですねぇ。つい、買ってしまいます。


Comment:0  Trackback:0
2017
02.05

2017年2月の骨董市

Category: 骨董市
2月の骨董市は快晴であたたかく、人も店も多かったですね。
品物も充実していました。





こちらはウイスキー『ブナハーブン』のミニボトル。
創業1881年の蒸溜所で、アイラ島にあります。シングルモルトウイスキーです。
ちなみに知人のバーテンダー(大のミニボトル収集家)によると、オールドボトルだそうです。





こちらはアメリカ軍関係の品物らしく。
ブロ友さんのご協力により、左の箱はフード保温器、手前の箱はドイツ語で文字か書かれ放射線を調べるものみたいなやつと判明。ありがとう〜! 一体なんなのか気になっていたのでスッキリしました(笑)





こちらは保育園で使用されていた椅子。
これがすごく良い。買いました。
実は、骨董市に着いたときにこの椅子を持ち帰っている人とすれ違ったんです。
夫と「あれ、いいね」と話していたんですが、在庫が残っているとはラッキーでした。
お店の人によると売れているとのことで、残りわずかの状態でした。よかった!





こちらは仁丹の資源回収箱のようでした。





こちらは『暮しの手帖』のバックナンバー。
実は数日前に最新号を初めて買ってみたばかりなので、ここで会えるとは驚きました(笑)





これは研究や試験用の器具らしいです。
売れてました。ちなみに未使用とのこと。一つ購入済みです。
これを出していたお店、愛知の人らしいんですけど、瀬戸物やグラス、タイルが多いですね。特にタイルがオススメです。
ずっと店を出している人なんですが、数ヶ月見ない時期もありました。ここのところ戻ってきているようで嬉しいです。





毎年2月はちんどん屋さんが来るんですよね。
レトロな音楽と耳に心地いいトークで心躍ります。
この骨董市で初めてちんどん屋さんを見たんですけど、何度遭遇しても嬉しくなります。
忍たま乱太郎の曲を演奏していて、通りすがりの子どもが一緒に口ずさんでいたのが微笑ましかったです。


今回の戦利品の記事はまた明日にでも公開いたします。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top