FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
08.08

GRACO (グレコ) ジュニアシート ジュニアプラス メトロポリタンGR

Category: 愛用品
我が家の息子たちが大きくなってきたので、チャイルドシートからジュニアシートに替えてみました。
悩んだ末にグレコのジュニアシートに。





我が家には合いました。
背もたれは取り外しできて、シートは手洗いできます。


両サイドに収納式のカップホルダーがあるんですよね。
これがジュースを入れてもいいけど、息子が肌身離さず持ち歩くトミカなどのおもちゃを入れるのに使ってます。
ベルトがすごく楽になったし、子どもも手すりに腕を乗せて得意げ(笑)


それまでのチャイルドシートはすごく嫌がってなかなかおとなしく座ってくれなかったんです。
これも最初は嫌がっていた割に、一度乗せたらすっかり慣れました。
ベルトとカップホルダーもいいけれど、なにより大人と同じシートベルトをしているのが本人的には気に入ったようです。
こちらも「おっ! シートベルトしめてる! おっとな〜」とよいしょしております(笑)


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
08.02

ディアトリベー ペット用ブラシ ピロコーム やわらかめ

Category: 愛用品
我が家には四匹の猫がおります。
そのうち二匹は北海道生まれの猫なんですが、この子たちがもう毛が多い。





毎日掃除しても、夜にはふわふわした猫の毛が廊下のすみや階段に漂っているんですよね。





特にキジトラの姫は神経質で、よく毛づくろいをねだります。
今のところ、一番最高のブラシだと思うのが『ディアトリベー ペット用ブラシ ピロコーム やわらかめ』




これ、感動ものです。
ごっそり取れます。けど、ひっかかりが少なくて猫も痛くなさそう。
ゴロゴロ喉を鳴らしてうっとりしています。

姫は気が優しいので、他の猫が「私もブラッシングして」とやってくると譲ってしまうんですが、このブラシにしてからは譲らなくなりました(笑)


犬、猫、うさぎなど種類によってブラシの形状が選べるので、ご注意を。


それにしても、どうして猫のブラッシングとか耳かきって、ごっそり取れると嬉しいんでしょうねぇ。


Comment:0  Trackback:0
2017
11.06

ガラスペン

Category: 愛用品
父がガラスペンを贈ってくれました。





想像以上に軽くて書きやすいです。
ガラスペンのいいところは気軽にインクを変えられるところ。
水で洗ってサッとティッシュなどで拭けばいいので、コンバーター式よりも簡単なんですね。
でも、転がらないようにご注意。
我が家では子どもたちが寝入ってから、こっそり使っています。


これでたくさん手紙やハガキを書こうと思います。
手書きの文字って、いいですね。癖字なので、もっと綺麗な字が書ければ言うことないんですけどね。
インクの色を変えれば、伝わるものも違ってくるので面白いですねぇ。
これで絵も描いてみたいと思います。



Comment:0  Trackback:0
2017
01.29

伊東屋珈琲オリジナルキャニスターとマグカップ

Category: 愛用品
群馬県桐生市にある伊東屋珈琲さんオリジナルキャニスターとマグカップを購入。





キャニスターは他のものを検討していたんですが、約500円という価格につられて買ってみました。
蓋は二重ではないのがネックだったんですが、この不思議なキャラクターに誘われて手にとってしまいました。


マグカップは持ちやすくて気に入ってます。
桐生にご縁のある方がデザインしたそうですよ。


伊東屋珈琲は本店は古民家で落ち着いた雰囲気。
2号店はネクタイ工場をリノベーションしています。
育児中なのでゆっくり楽しむこともできなくなりましたが、いつかまた行きたいです。


Comment:0  Trackback:0
2017
01.28

KAWAI ミニグランドピアノ

Category: 愛用品
ちょっとした臨時収入があったので、長男にトイピアノを購入してみました。
ピアノメーカーのカワイから出ているミニグランドピアノです。





「かんかんかん」と言いながら棒を立てたり倒したりと楽しむ長男。
それ、踏切やない、突上棒や。グランドピアノの屋根を支える棒です。





脚は3本付属です。
まだ対象年齢以下だけに目を離したすきに座ったりして折れないよう、まだつけずに使用してます。


屋根が開くと音が大きくなります。
さすがカワイだけあって音は綺麗。
屋根を閉じると消音効果はありますが、どうしてもちょっと音色はこもるかな。それでも綺麗だと思います。
音源は金属パイプなので、電池もいりません。


カワイのトイピアノの製品としては、ミニではないグランドピアノやアップライトもあり、そちらは32鍵のようです。
私が買ったのは32鍵より少しお求めやすい価格の25鍵です。
息子が気に入るかわからなかったので、とりあえず買いやすい方にしてみました。
両手でクラシックは厳しいですが、アレンジしたらある程度可能でしょうし、某子ども向け番組のお別れのときに歌う歌のメロディを弾くくらいの音域はあります。


長男は面白がってめちゃくちゃにかき鳴らしてます。
音楽の道に進んで欲しいとは特に思っていませんが、いろんな可能性、知らなかった世界に触れるよう、いろんなジャンルのものを見せておきたいと考えています。
どれに興味を持って、どれを好きになるかは息子の自由です。世界はこんなに広くて、いろんなものがあるんだって教えることが、今の私の使命の一つなのかな、とは思っています。
習いたいとまでは思わなくても、クラシックを敷居が高いなんて敬遠せず、親しみを持ってくれれば十分かなぁ。


息子が興味を失っても、私が長く楽しんで弾こうと思います。





Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。