--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015
09.30

ダコタの財布

Category: 愛用品
財布は2年ごとに変えるといいと聞きますが、どうにもこれは替えられない。





普段使いは長財布のほうを愛用しています。
手前のものは友人から誕生日祝いでいただいたものですが、だいぶいい色になってきました。
革の財布は手入れをするごとに色つやが増すので、2年で替えられないんですよねぇ。





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2015
09.29

カンガルー革のショルダーバッグ

Category: 愛用品
かれこれ6年ほど前に買ったんですけれど、確かカンガルー革だと言われたような……。
淡い色で、とても柔らかい革です。





久々に磨こうと出したら、猫が興味津々でした。

Comment:0  Trackback:0
2015
09.28

名古屋クリエーターズマーケットで買ったバッグ

Category: 愛用品
2013年に名古屋で買いました。
陽気な外国人のハセさんという方の作品です。





活動拠点は東京だった気がしたなぁ。
思い出したら追記します。


革の色もだいぶ深みが増してきました。
革を磨くのも楽しいものです。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.27

マーキュリーのキャンバスバケツ

Category: 愛用品
くしゃっとたためるのが、キャンバスバケツのいいところ。





今はおむつ入れになっていますが、じゃがいもやタマネギのストッカーにしてもいいし、息子のおもちゃをしまってもいいなと思っています。





Comment:0  Trackback:0
2015
09.26

Rodyのコンセントキャップ

Category: 愛用品
息子がはいはいしだしたので、慌てて購入。
ちなみにロバではなく馬だそうです。





ポップな色が気に入っています。
ほこりよけとしてもいいですな。





Comment:0  Trackback:0
2015
09.25

納豆鉢

Category: 愛用品
夫の誕生日プレゼントにした納豆鉢。





おまけで亀さんの箸置きも届きました。
iichiというハンドメイドの作品を集めたサイトで知った作家さんの作品です。
梱包も早くて丁寧でした。


今まで納豆はパックの中でしか混ぜたことがなかったもので、納豆鉢に入れたときの混ぜやすさにびっくりしました。
いやぁ、器に移すという一手間でこうも違うものですかねぇ。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.24

大橋新治商店の巾着付きバッグ

Category: 愛用品
大橋新治商店の巾着付きバッグを、カラーボックスに入れて使っています。





子どもの服やよだれかけを入れていますが、ときどき猫が入り込んでビックリさせられます。
居心地がいいみたいですね。


ボーダーの他にカーキ、ネイビー、白の無地も。





けっこうな量が入ります。
巾着つきなので、中身を隠せます。





Comment:0  Trackback:0
2015
09.23

Category: 愛用品
現在愛用している栞は妹からのオーストラリア土産。





愛猫も気に入っているらしく、しょっちゅう本から引き抜かれて困ります。
栞はコレクションしたいものの一つなんですが、うまい保管方法が思いつかずに保留になっております。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.22

チルさんのイラスト

Category: 愛用品
いつもお世話になっているイラストレーターのチルさんからいただいた作品は本当におすすめ。
チルの工房【无域屋】でご覧いただけます。





画像はイラストの一部分。


この方の作品には物語があると最初に見たときから思っていたんですけれど、本当に細かい設定や伏線が散りばめられた世界なんです。
じっと向かい合って、絵の中にある広がりを紐解いていくのも一興。
とても丁寧な作り手さんで、細やかな心配りをしてくださる方です。
それにどの作品にも愛嬌があって、ほほえましいのです。


以前、猫好きの妹が結婚したときに、結婚祝いの絵を依頼したことがありました。
その絵は、今も妹の家の玄関を飾っています。
我が家にあるカエルのイラスト2点は、私の嫁入り道具の一つとして、部屋と玄関に置かれています。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.22

泉新のうなぎ

Category: うまいもん
群馬県桐生市にある泉新(いずしん)は坂口安吾ゆかりの鰻屋さん。





メニューはございません。
自信のあらわれですかね。美味しいですよ。


北海道暮らしが長かったのですが、北海道は鰻屋は少ない気がします。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.21

ブラントン

Category: 骨董市
ミニチュアボトルはあっても、なかなかこういうボトルは見かけないんですがね。





ブラントンが置いてありました。
もっともすぐに売れてしまったようで、翌月にはありませんでしたが。
父の好きなウイスキーだったのを思い出します。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.20

『ぴっころ』がいない

Category: 骨董市
昭和ですなぁ。





じゃじゃまるとポロリはいるのに、ぴっころがいない。
一足先に嫁にいったんですね。


ちなみに『ぴっころ』はフルネームを、ふぉるてしも・ぴっころといい、声は『ラピュタ』のシータ役の方ですね。
フンボルトペンギンの女の子で3歳なんだそうです。そして泳げないんだそうです。可愛いなぁ。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.19

そば猪口と国産タイル

Category: 骨董市
このそば猪口、かなり使い勝手よく活躍しています。
そば猪口も集めたくなります。





コーヒーを入れてもいいし、和え物などおかずを入れてもいいし、お菓子を入れてもいい。
国産タイルは結構な大きさなので、一人用鍋の敷物などに使っています。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.18

昭和の国産タイル

Category: 骨董市
いつも立ち寄る骨董市のお店で、少し前まで昭和の国産タイルを大量に売っていました。





この前行ったときはだいぶ減っていたので、売れたのかな。





本当はセメントでテーブルや水回りに綺麗に貼ってみたいんですが、アパートなのでねぇ。





何枚か買ったので、ディスプレイの下敷きや、洗濯洗剤を置くスペースの敷物にしております。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.17

高嶺の花のゴブレット

Category: 骨董市
桐生骨董市でずっと欲しいなぁと目で追っているもの。
目にするたびに「まだ売れてない」とほっとしつつ、また葛藤するのです。





見事なまでの深紅のゴブレット。
手のひらに乗るサイズで、なんだか一目見たときから気に入っているんですよね。
で、お値段がお値段なので、なかなか手が出せずにおります。
独身だったら買っていたと思われますが。





ちなみに周囲にあるのはウランガラスだそうですよ。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.16

ミニチュアボトル

Category: 骨董市
ミニチュアボトルです。このときは綺麗な状態のボトルが多かったです。
これはウイスキーばかりですね。





中央のボウモアは同じようで、ちょっとラベルが違います。
けど、どちらがどう違うかはわからないままでございます。
ボウモアは普通に飲みたいなぁ……。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.15

モンブランの万年筆

Category: 愛用品
初めて買ったのは『ショパン』でしたが、今では『ブラームス』を愛用しています。





ショパンよりちょっと太めで、インクを入れるのが楽です。
インクはミッドナイトブルーを愛用。





ブラームスの交響曲第一番が大好きなのが、購入の決め手でした。


メールもいいけれど、インクの滲む手紙や葉書はまた格別なものがあります。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.14

余市蒸留所のショットグラス

Category: 愛用品
ドラマ効果で品薄だそうですが、余市蒸留所はウイスキー好きならおすすめです。





余市蒸留所限定ウイスキーもいいですが、このショットグラスも可愛らしかった!


Comment:0  Trackback:0
2015
09.13

マッチ

Category: 愛用品
愛煙家でした。





禁煙して1年経過しております。





マッチで吸う煙草の一口目が好きでして、どうも最近また吸いたいという気持ちと戦っております。





マッチのパッケージも缶も味があって、眺めているだけでも好きでした。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.12

紫のグラス

Category: 骨董市
桐生骨董市に行くと、必ず寄るお店があります。
愛知県から来ている瀬戸物が多めのお店なんですが、グラスも売っていることがあります。





2つ、隅っこで隠れていた紫のグラスを購入。
小さめなのでお酒用かなぁ。
爪楊枝を入れてもいいくらいのサイズです。


底のほうにあるカットが指に馴染みます。
あまり骨董市では見かけない紫色が気に入っています。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.11

ホーローのバット

Category: 骨董市
最近、骨董市で買ったホーローのバット。





結構な大きさなんですけれど、1枚800円。錆もなく状態がいい上に、使い勝手がいい。
料理に使ってもいいけれど、ラックで引き出しのようにして使おうかと考えています。
生活にあわせて色んな使い道がありそうだなぁと思います。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.10

ミニチュアボトル

Category: 骨董市
骨董市には意外とミニチュアボトルが多くあります。





ウイスキー好きとしては嬉しい限り。
ポピュラーな銘柄でもラベルが古いものもあるので、楽しめます。





スコッチが多いんですが、ジャパニーズ・ウイスキーやカナディアン・ウイスキー、リキュールなどもあります。
もっとも中身を味わう気にはなれませんが……。


Comment:0  Trackback:0
2015
09.10

はじめまして

Category: ご挨拶
骨董市で出会ったものや愛用の品々まで、モノにまつわるブログを綴ろうと思います。




私がよく行く骨董市は群馬県桐生市で毎月第一土曜日に行われます。
桐生天満宮、そしてその前の通りが賑わう月に一度の楽しみです。


ただ、毎月必ず行けるというわけではないので、更新は不定期になると思います。
のんびり気ままなペースですが、よろしくお願い申し上げます。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。