FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
02.05

明治時代の『論語』

Category: 骨董市
骨董市に行く途中で、某古書店さんが出店していたので立ち寄りました。
明治時代の『論語』を購入。
論語がとても好きなので、嬉しい買い物です。





中をめくるとこんな感じ。
とっても綺麗な紙です。手触りも柔らかくてすべすべ。
古書店の方によると、この紙欲しさに買う人もいるんですって。





とても薄いなと思ってよくよく見たら、論語の一部です。
論語は20編からなりますが、衛霊公第十五から堯曰第二十までだと思います。


ちなみに画像の中央に『子曰過而不改是謂過矣』という太字があります。
『あやまちて改あらためざる、是これを過あやまちという(過ちを犯したことを知っていながらも改めようとしない、これを本当の過ちという)』ですね。名言でございます。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://lauramameco.blog.fc2.com/tb.php/115-37c5e92d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。