2016
11.01

峠の釜飯

Category: うまいもん
1958年に誕生した駅弁『峠の釜飯』





夫の好物です。
あんずが入っているのが面白い。箸休めなのかな。酢豚のパイナップルとか連想しちゃうな。
お漬け物が入っているのは土釜の形をしたプラスチックケース。


友人は漫画で出てきて知ったらしいです。
SNSにあげたところ、高知に住む友人も「碓氷峠の?」と反応していたので、有名なんですねぇ。


この土釜は益子焼で、食べ終わったら色々活用できます。
とりあえず夫の分は紅生姜入れに、私の分は胃薬が入ってます。今のところ。
そのうち、猫の水入れにしようかな……。


というのも、一匹、顎ニキビが出来てきたみたいなんですよね。
顎のところに黒いぶつぶつができるんです。
色々原因だと思われることがあるらしいんですが、そのうちの一つが食器。
プラスチック製の食器が原因になることもあるらしいんです。陶器がいいって聞いたので、峠の釜飯で水を飲んでもらおうと考えています。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://lauramameco.blog.fc2.com/tb.php/94-55f987c7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top