--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
02.05

2017年2月の骨董市

Category: 骨董市
2月の骨董市は快晴であたたかく、人も店も多かったですね。
品物も充実していました。





こちらはウイスキー『ブナハーブン』のミニボトル。
創業1881年の蒸溜所で、アイラ島にあります。シングルモルトウイスキーです。
ちなみに知人のバーテンダー(大のミニボトル収集家)によると、オールドボトルだそうです。





こちらはアメリカ軍関係の品物らしく。
ブロ友さんのご協力により、左の箱はフード保温器、手前の箱はドイツ語で文字か書かれ放射線を調べるものみたいなやつと判明。ありがとう〜! 一体なんなのか気になっていたのでスッキリしました(笑)





こちらは保育園で使用されていた椅子。
これがすごく良い。買いました。
実は、骨董市に着いたときにこの椅子を持ち帰っている人とすれ違ったんです。
夫と「あれ、いいね」と話していたんですが、在庫が残っているとはラッキーでした。
お店の人によると売れているとのことで、残りわずかの状態でした。よかった!





こちらは仁丹の資源回収箱のようでした。





こちらは『暮しの手帖』のバックナンバー。
実は数日前に最新号を初めて買ってみたばかりなので、ここで会えるとは驚きました(笑)





これは研究や試験用の器具らしいです。
売れてました。ちなみに未使用とのこと。一つ購入済みです。
これを出していたお店、愛知の人らしいんですけど、瀬戸物やグラス、タイルが多いですね。特にタイルがオススメです。
ずっと店を出している人なんですが、数ヶ月見ない時期もありました。ここのところ戻ってきているようで嬉しいです。





毎年2月はちんどん屋さんが来るんですよね。
レトロな音楽と耳に心地いいトークで心躍ります。
この骨董市で初めてちんどん屋さんを見たんですけど、何度遭遇しても嬉しくなります。
忍たま乱太郎の曲を演奏していて、通りすがりの子どもが一緒に口ずさんでいたのが微笑ましかったです。


今回の戦利品の記事はまた明日にでも公開いたします。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://lauramameco.blog.fc2.com/tb.php/98-bc675a5f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。