2018
04.13

パイ用重石

Category: 骨董市
抜き型に紛れていました。
綺麗な蓋の容器だなと思ったら、中身はパイ用の重石。





生地を焼くときに使うものですね。
レトロで洒落ているなと思うのですが、我が家にはオーブンがないので断念。
パイもクッキーも焼けないのでした。
いつかは子どもたちにお菓子を焼いてあげたいですね。


Comment:0  Trackback:0
2018
04.11

抜き型

Category: 骨董市
すごく欲しかった抜き型。





製菓用というより、お料理に使いそうなものが多かったような。
おせちとかお弁当にいいなぁと見ておりました。
今度見つけたら買っちゃおうかな。


Comment:0  Trackback:0
2018
04.10

邦画のポスター

Category: 骨董市
骨董市で夫が一番反応していたもの。






映画『大日本帝国』の主題歌は五木ひろしの『契り』なんですって。あなたは誰と〜契りますかぁ〜ってやつですね。
出演者も豪華ですねぇ。
でも、我が家に置くには大きすぎるな(笑)

Comment:0  Trackback:0
2018
04.09

矢羽根のそば猪口

Category: 骨董市
矢羽根のそば猪口が欲しいなと思ってはいるんですけど、模様がちょっと雑なような気がしてやめたもの。
私は目利きでもなんでもないので、実はいいものだったりしてね。





欠けたところをつくろって使い続けるところ、好きです。


Comment:0  Trackback:0
2018
04.08

ざる

Category: 骨董市
蕎麦だけじゃなく、野菜や果物を置いてもいいなと思ったざる。





すぐに我が家の猫と息子を思い出して、購入は諦めました。
こんなん、猫が気にいるに決まってるわぁ。


ちなみに今回、民芸品や木工細工の店が出ていたので、まな板(新品)を買いました。
いちょうの木で、小さめです。
実家ではずっと木製のまな板を使用していたので、やはりしっくりきますね。いい買い物でした。


Comment:0  Trackback:0
2018
04.07

ガラスの角瓶

Category: 骨董市
今月の骨董市はどこか雨の気配がする涼しい日でした。





今日一番最初に欲しくなったもの。
ガラスの角瓶。
万年筆のインクを入れたかったですね。
でも蓋がないのでやめました。ワインのコルクでもささればいいんだけどなぁ。
一輪挿しにするほうがいいのかな。

これは一緒に見ていた他のお客さんも反応よかったので、すぐに売れ切れそうな予感です。


Comment:0  Trackback:0
2018
02.26

注射器

Category: 骨董市
骨董市で見つけた注射器。
おそらくガラス製。





万年筆のインクを小分けするのに使えるかなと思ったけど、すぐに「猫か息子に壊される」と思いとどまりました。


Comment:0  Trackback:0
2018
02.25

何かを採集したくなるような小瓶

Category: 骨董市
ガラスとコルクかな?
骨董市で見かけたシンプルな小瓶です。





何か小さいものを採集したくなりますね。
液漏れしなければ万年筆のインクを入れて飾りたい気もしましたが、もったいないのでやめました。


Comment:0  Trackback:0
2018
02.23

牛乳瓶

Category: 骨董市
骨董市には牛乳瓶まで並びます。
どこでどうやって仕入れてくるんでしょうねぇ。





いわゆる企業などが宣伝のために作ったグッズというか、ノベルティと呼ばれるようなものも多いです。
昔のものだと企業のロゴが古かったりして味があるものですね。


Comment:0  Trackback:0
2018
02.22

スプーンコレクション

Category: 骨董市
骨董市で見かけたスプーンのコレクション。





スプーンには紋章がついているのもあれば風車の形だったり、モーツァルトがいたり。
このコレクションにはどんな過去があるのか想像すると面白いですね。
スプーンへの思い入れの深さはやはり海外とは違うかもしれませんねぇ。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top